GALLERY
徳島 阿波おどり
  • Instagram - White Circle

ABOUT US

それぞれの個性を活かし、踊り、鳴り物等の阿波踊りの伝統も尊重しながら、

新たな創作も加え、阿波踊り歌舞伎十八番独特の踊りを目指しています。

since 2001

 

INTRODUCTION

SHIBARAKU

着流し姿で自由奔放に踊る男踊り。
正調を基本に個人の個性を尊重。

楽舞

RAKUMAI

正調のリズムで基本を踊る。
品よく、優雅に、そして色っぽく。

鳴神

NARUKAMI

正調を基本にして新しい事も取り入れ、
一つ一つ音を大事にしている。

GALLERY

line_183547924125490_edited
line_135000259420837
IMG_7218
line_183554402769133_edited
line_135052559766859
IMG_8518_edited
 
 

HISTORY

戦国の時代、派手な衣装を着て自分の個性を出し、世にとらわれることなく自由奔放に生きた人達をかぶく(傾く)者と呼ばれ、このかぶく者が歌舞伎の語源と言われています。


その歌舞伎の名にちなみ、他に二つとない踊りを目指そうと、結成当時18人の連員により、"歌舞伎十八番"が発足しました。今では、踊り・鳴り物共にバラエティに富んだ、個性派揃いの連です。

 

また、歌舞伎十八番の奴凧は20年以上の経験を持つ指導で、数ある中でも正統派奴凧として極技を目指しています。

歌舞伎十八番は、基本を忠実に守り正調「ぞめき」を軸としつつも、常に新しいアレンジを加えながら独特の踊りを表現し、各々の個性を尊重しながら連員一丸となって活動をしております。 

 
1025738.png

CONTACT

連名

創立

練習日

​練習場所

歌舞伎十八番

平成13年7月(2001年)

 

6月~8月 火・木・土

 

徳島市八万町

姉妹連

​友好連

みずき連(神奈川大和市)

美踊連(東京高円寺)

 

ぎんざ粋狂連(神奈川大和市)

Success! Message received.